===お知らせ===
ロケットの実験映像などはSNS株式会社のサイトwww.snskk.comにてご覧ください。
また、アメブロも併用していた時期があるので、そちらもあわせてどうぞ。
北海道でロケットエンジンを開発するエンジニアのアメブロ

スポンサーサイト

  • 2012.04.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


牧野機械設計という屋号

Apr. 1,2012(Sun)

普段、ロケット関係の仕事をする時は”牧野機械設計”の屋号で取引などしております。
どこかでこの名前を見かけたらHomebrew Rocket Workshopの中の人のことだと気づいてもらえると嬉しいかもです。

開発コンセプト2012

Mar. 21, 2012 (Wed) JST

工房を立ち上げてから6年が過ぎ、コンセプトとかやってることとかも変わってきたので、再度整理してみる。

・扱いやすい燃料と酸化剤を用いる。
・サウンディングロケットや軌道投入ランチャーの実用に耐えるエンジンに。
・ロバストで扱いやすく。
・可能な限り安価で簡素な構造。
続きを読む >>

050plusを使ってみている

JUGEMテーマ:日記・一般

 iPhoneとAndroidで使えるNTT.comの050plusを使ってみている。 

使い勝手なんかは全然悪くなくてアプリの出来にも満足なんだけど、まだ音質面でちょっとケータイよりは不利みたい。 

とくにエコーキャンセラーの効きが悪いらしく、声が響いて聞きづらいとは違う相手からも何度かいわれてる。 
このあたりは端末や交換機側のアプリで改善可能だから時間とともにこなれていくだろうなあ。

というわけで050plus、わかって使える人にはとてもお薦めです。 
なんせ050plus通しなら月額315円でキャリア跨いで通話料無料ですから。。。



調剤薬局で処方される粉薬の帯びをわかりやすくしたい

JUGEMテーマ:日記・一般

調剤薬局で処方される粉薬って2週間分とかだと驚くほど長い帯をへんな畳み方された状態で袋に入っているじゃないですか。
この粉薬の袋を2つもしくは3つ(1日の回数分)でつづら折りにする機械を作って調剤薬局へ納品したい。
同時に粉薬の帯状の袋の一個一個に"朝""昼"晩"の文字と消費する方向を表す矢印”⇒”を印刷する機能をつけたい。
マジ切実に粉薬の提供方法を改良したい。

だれか乗ってくれる医療周辺機器系メーカーとか機器問屋さんとかいませんか?

F1の面白い記事

 Jan. 12, 2012 (Thu) JST

F1関係で面白そうな記事が2つ。
一つは元ブリジストンの浜島さんがフェラーリの一員になったこと。
昨年もフェラーリはタイヤをうまく使いこなせなくて苦労してたので、これで少しでも改善されて優勝争いに加わってくれると2012シーズンが面白くなって嬉しいな。

もう一つはロータス(ルノー)がパッシブなライドハイトコントロールを導入するらしいという記事。
ブレーキングトルクを利用して、ブレーキ時のライドハイトを制御する仕組みらしい。
作動に際し動力やドライバーの操作を伴っていないのでFIAは合法と判断したという記事だった。記事でもreactiveって言葉を使っているし。
とても面白いアイデアだと思うのだけど、メカだけに実戦で効果的に使いこなすのには少し時間がかかりそう。
今年もテスト制限があるだろうし。
でもF1の技術者の創意工夫が垣間見える面白いハナシ。

もう数週間すると今年もプレシーズンテストが始まるのだけど、どんな凝った車が登場するのか今から楽しみなのでした。

アメブロに移動

 ここJUGEMで続けてきたブログですが、アメブロの方に移動しました。
今後、日記はこちらにかいていきます。

ここの古い記事も少しずつ移していけたらいいかなぁ、と思っています。
ではこれからもよろしくお願いします。

バックフォグ

Dec. 2, 2009(Wed) バックフォグ 旧ミニ用のこいつを付けようと思ってます。 とりあえず配線はやっつけでね。 付けたまま車検通すわけじゃないから。 こんどの休みあたり晴れてくんないかなぁ。

信頼できる整備屋さん

Oct. 6, 2009(Tue)
私の乗っている車はJA12W、角がありかつ2バルブエンジンのF6Aを積んだ最後のジムニー。

当然あちこち細かい不具合がでるのは日常茶飯事。
そして移り住んできたのは冬になると凍結防止剤を撒きまくる北海道である。

ということで、早急に下回りのサビ防止塗装をする必要があった。
前から不具合の出ていたエンジンマウントも交換が必要、かつ12ヶ月点検の時期でもある。

そこで、mixiの地域コミュで紹介してもらった整備屋さんへビビリつつ行ってみた。

結論はというと、昨日に続き今日の出会いも最高である。この整備屋さんは信頼できる!
むやみに部品交換をすすめたりしない、本当に必要なことを提案してくれる。

こことは末永くお付き合いしたいと感じた今日の一コマであった。

道内最高のリペアマン

JUGEMテーマ:楽器

Oct. 15, 2009 (Mon)

ライブのリハーサル開始を控え楽器の調整に行ってきた。
とはいえ、新しく移り住んだ北の地札幌にリペアマンのあてなどない。

Webで探しまくりやっとみつけたリペア屋さんがAtelier BW

当然会ったことも人からの口コミも無くいきなりアポをとって持って行ったので、かなり不安だった。 
しかし、実際会ってリペアをしてもらっての感想は 
 ”このリペアマンは最高!!” 
である。
腕が確かなのはもちろん職人としてのプライドをもって仕事をしてる。そしてなにより信頼できる!

コルクの付け方ひとつとっても美しい。 そして手間を惜しまず楽器に一切無理無駄のないバランスとり方をする。

私が25年以上の楽器との付き合いで信じ込まされていた数々の”間違った常識”を、みごとに覆された一日だった。

次のライブ後、もう一度足を運びオーバーホールを頼もうと思う。

車載PCボード....っておい

21/Mar/2009(Sat) JST

VIAが発表した車載向けPCボード
VIA車載PCボード
http://www.via.com.tw/en/products/mainboards/motherboards.jsp?motherboard_id=790

真っ当な自動車メーカーならこういう実装のボードは使わない。
SODIMMのソケットとかバックアップ用のリチウム電池のホルダーとか、自動車の設計に関わる人間なら”絶対”OKを出さない。振動で接触不良起こしたり、繰り返し受ける振動で摩耗&劣化するから。

自動車って電線が固定or保護されていないだけで、振動で擦れて皮膜が剥けてショートしたりするような過酷な環境。ほら、雑な配線から火が出てっていうのはだいたいこれが原因。

片もちバネ型の接点に頼ったソケットなんか、最初はいいけどあっという間にトラブルの山になっちまうよー

concept
工房で作るエンジンのコンセプトについてはこちらをご覧ください。
categories
selected entries
Photo albums & links
お薦めの本,DVD
archives
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links