===お知らせ===
ロケットの実験映像などはSNS株式会社のサイトwww.snskk.comにてご覧ください。
また、アメブロも併用していた時期があるので、そちらもあわせてどうぞ。
北海道でロケットエンジンを開発するエンジニアのアメブロ

スポンサーサイト

  • 2012.04.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


いつかの夕暮れ

JUGEMテーマ:写真

1/Apr/08(Tue) JST

いつかとった野外ライブでの夕暮れ。
RSRF2003

あけぼの/dawn

親不知にて親不知での夜明けです。

海岸を離れた海の上を高速道路が通るという、ちょっと変わった場所なのでご興味があればぜひ。

嗚呼、海だねぇ

12/Nov/2007 (Mon)

夕暮れの漁港ちょっと前に田舎へ行った時の一枚。

好きなんですよね。海も。
生まれ育った町からここまで自転車で15分。歩いても行ける。
冬は荒れておっかない海だけど、
晴れた日にはよくテトラポットで昼寝してたなぁ。



やっぱりこっちの山ですね

立山連峰を望む 立山連峰ガイドボード
 工房からはそれは見事な富士山が見えるのですが、やはり私には生まれ育った富山から見える立山がしっくりくるようです。
 ちょうど帰る日は快晴で空気も澄んでいたので立山連峰が裾野から見渡せました。学生のころは毎日のようにこれを見ていたのですよね。

 今年の夏には久しぶりに雄山(3015m)へ登ろうと思います。できれば剣岳も挑戦したいですね。

Oshkoshの写真達

いまさらですが、7月にふらりと行ってきたEAA AirVenture 2006 Oshkoshでつらつら撮ってきた写真をアルバムにしました。
ご興味があればどうぞ。
A album of EAA AirVenture 2006 Oshkosh

 11/24追記:このイベントはマニアだけのものではなく、延べ70万人もの参加者が集まる巨大なものです。このことは彼の地で航空機を作る、飛ばすということがいかに一般化されているかということを現していると思います。
 そして今、彼らの目は宇宙を見据えています。
 27/Oct/07追記:アルバムのリンクが切れていたので修正しました。

こっちも梅雨明けしてるじゃないか

本日、無事帰国いたしました。
帰りはシカゴから成田へ飛んだのですが13時間もかかんですねー

昨日は夕方からシカゴの街をふらついてみました。今の季節は9時近くまで明るくて夏の夜長を楽しむ家族連れで賑わっているのですね。
一人旅にはちょっと寂しくもありましたが。

詳しくは後日。

Ronny'sのオヤジ

28/Jul/2006(Sat) CST

 シカゴの名物ジャンクステーキハウス「Ronny's Original Steakhouse」の名物オヤジにしっかりやられてきました(^^;

 メニュー見てなににしようかなぁって思ってたらすかさず
「なにが喰いたいんだ?ステーキか?わかった任せとけ」
と言葉を挟む暇もなく巨大な肉を焼き始めやがった。。。

で、出て来たのが14ozのTボーンステーキ&ポテト&シェフズサラダ↓
続きを読む >>

移動、移動、移動

今朝はなかなか出かける気にならない。。
そんな気分でこれを書いている。

25/Jul/2006(Tue) CST
 またタイムゾーンを越えた。
 今朝早くシアトルを発ちここワイオミング州グリーンベイの宿へ着いた。

 シアトルから3時間半のフライトでシカゴオヘア空港へ着陸する。レンタカーを借り出発。
 フリーウェイを走り北へ向かうとすぐに緑豊かな風景が広がる。まわりの畑はトウキビ,大豆,小麦が主な作物で夏真っ盛りの心休まる風景。
続きを読む >>

優雅なひととき

いま無事オシュコシュ近くの宿でこれを書いている。

24/Jul/06(Mon) PST in Seattle
 入り江をわたる風が心地よい。対岸へわたるフェリーの船上で、前の席に座る女性の髪が美しくたなびく様子を片目に今日一日見たものを思い返してみた。

 Sea-Tacを過ぎて15分ほど走ると左側にBoeingと書かれた建物が見えてくる。この一角がBoeing社の工場群だ。その中に一つだけガラス張りの建物がある。これが航空博物館The Museum of Flightだ。
続きを読む >>

シアトルへ

23/Jul/06(Sun) PST
 ここ3日、ロサンゼルス,サンフランシスコ,シアトルと西海岸を慌ただしく駆け上ってきた。やはり街ごとに景色も空気も人もかわってゆくのが面白い。
 ロサンゼルスの厳しい暑さや人と人がせめぎあう雰囲気。サンフランシスコの作られた美しさと突き刺さる陽射し。そしていまシアトルにいる。
 ここシアトルは前の2都市に比べ全てが優しい。人も多すぎず街も大きすぎない。気候は穏やかで人も当たりが柔らかいように感じる。私の好きな地である北海道に似ているか。

続きを読む >>

concept
工房で作るエンジンのコンセプトについてはこちらをご覧ください。
categories
selected entries
Photo albums & links
お薦めの本,DVD
archives
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links