===お知らせ===
ロケットの実験映像などはSNS株式会社のサイトwww.snskk.comにてご覧ください。
また、アメブロも併用していた時期があるので、そちらもあわせてどうぞ。
北海道でロケットエンジンを開発するエンジニアのアメブロ

スポンサーサイト

  • 2012.04.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


調剤薬局で処方される粉薬の帯びをわかりやすくしたい

JUGEMテーマ:日記・一般

調剤薬局で処方される粉薬って2週間分とかだと驚くほど長い帯をへんな畳み方された状態で袋に入っているじゃないですか。
この粉薬の袋を2つもしくは3つ(1日の回数分)でつづら折りにする機械を作って調剤薬局へ納品したい。
同時に粉薬の帯状の袋の一個一個に"朝""昼"晩"の文字と消費する方向を表す矢印”⇒”を印刷する機能をつけたい。
マジ切実に粉薬の提供方法を改良したい。

だれか乗ってくれる医療周辺機器系メーカーとか機器問屋さんとかいませんか?

F1の面白い記事

 Jan. 12, 2012 (Thu) JST

F1関係で面白そうな記事が2つ。
一つは元ブリジストンの浜島さんがフェラーリの一員になったこと。
昨年もフェラーリはタイヤをうまく使いこなせなくて苦労してたので、これで少しでも改善されて優勝争いに加わってくれると2012シーズンが面白くなって嬉しいな。

もう一つはロータス(ルノー)がパッシブなライドハイトコントロールを導入するらしいという記事。
ブレーキングトルクを利用して、ブレーキ時のライドハイトを制御する仕組みらしい。
作動に際し動力やドライバーの操作を伴っていないのでFIAは合法と判断したという記事だった。記事でもreactiveって言葉を使っているし。
とても面白いアイデアだと思うのだけど、メカだけに実戦で効果的に使いこなすのには少し時間がかかりそう。
今年もテスト制限があるだろうし。
でもF1の技術者の創意工夫が垣間見える面白いハナシ。

もう数週間すると今年もプレシーズンテストが始まるのだけど、どんな凝った車が登場するのか今から楽しみなのでした。

CFD屋の苦悩

13/Mar/09 (Fri) JST

ついにマクラーレンが今年のマシンMP4-24が目指していた性能を発揮できていないことを公式に認めた。
空力性能が予測より低かったことが原因らしく、テストでも空気の流れを可視化するための液体(粘性の高いオイルみたいなもの)をボディワークに塗布して何度も走っているとのこと。

きっと今頃ファクトリーではCFD屋(数値流体力学屋:コンピュータを使って流れを計算するエンジニア)が頭を抱えているに違いない。

いやまて、間違えてはいけない。彼らは「なぜ今年のマシンでは計算と実走結果が合わないのだ?」と悩んでいるのではない。
  「なぜ去年のマシンでは計算結果が合っていたんだ?!」
ということが今の彼らの最大の疑問なのだから....


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
いやー、元CFD屋としてはこれがただの冗談とは笑い飛ばせない...汗;;;

F1みたいな複雑形状&複雑条件だと、計算結果と実テスト結果(風洞とかサーキットテストとか)が一致したとしても、それが偶然なのか必然なのかそうそう判断つかないなんてことはざらに起きてると思うんだな。
違っちゃったときはすぐわかるんだけどね。苦笑


WilliamsのKERS

19/Jan/09 (Mon) JST

Williamsの発表したFW31はフライホイールベースのKERS(力学的エネルギー回収システム、回生ブレーキの一種)を採用しているそうな。
ブレーキング時にフライホイールを増速して、次のコーナーの立ち上がりで蓄えたエネルギーを加速に使うって仕組み。
ほかのチームはインサイトみたいな電気ガソリンハイブリッドシステムを作ってきたのだけど、Williamsはこれ。

で、気になるのはフライホールをまわしたときのジャイロ効果。
ブレーキングの後には当然ターンインが待ってるわけで、その時にヨーの立ち上がりを妨げたりしないのか。
まー当然チームも計算&実験してるわけで、それほどジャイロ効果が問題になるほど角運動量は蓄えてないのかも。あ、蓄えられるエネルギーはレギュレーションで上限が決められてるか。いくつだっけか。

あと、フライホイールの軸がどっち向きなのかも気になるところ。
進行方向と平行だったとしたらブレーキングor加速しながらのコーナーとかで、右と左で車の特性が違ってきそう。
車軸と平行におけばピッチングを減らすためにも使えそう。

久々にシーズンが進んで性能&詳細が表に出てくるのが楽しみなメカニズムが登場したってもんで。

ディーラーめぐってお車拝見

JUGEMテーマ:車/バイク

09/Apr/2008 (Wed) JST
いい加減ジムニーの燃費の悪さ(高速で10〜12km/L,下道でも12〜14km/L)にあきれ、車を買う気持ちでディーラめぐりをしてきた。
あくまで”気持ち”なんでウィンドウショッピングみたいな感じ。だけど、ちょっと本気だったりもする。

でもどこのメーカーのもコンパクトカーはカッコ悪い。5ナンバー一杯サイズに5枚もドアつけて背高くして。ミッションもCVTだから車重も重い。
ホンダのフィットはMT車の方が高い値付!そんなのありえない。

車内は広くなくていい、頭の上もぎりぎりでいい、後部座席のドアなんていらない。
こう、すぅっとした流麗なラインでカッコ良く乗れるハッチバックかクーペをどこか出さないのか。

プジョー206あたりが一番雰囲気は近い。でもすこし丸くてテイストが好きになれない。

振り返るとバブルが弾けたあたりから本当に国産車が格好悪くなった。
ダサい、野暮ったい、貧乏臭いと。
居住性、使いやすさが美しさ、格好良さより優先され過ぎて、ダメ。

3月のジュネーブで発表されたマツダ2は久しぶりにカッコいいと思った。
写真を見ただけだけど。

そろそろ自動車メーカーも狭い土地に無理してギリギリの家を立てるようなことはやめて、オシャレで毎日履いても飽きないスニーカーを作るような、そんな精神的な転換をしてほしいな。

スパコンの使い道

12/Dec/07 (Wed) JST
「イラン、禁輸のAMD製プロセッサーを使ってスーパーコンピューターを製作」
なんてニュースがありましたが、スパコンの使い道の筆頭は禁止された核実験のシミュレーション。
HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)はそれこそが牽引して発展してきた分野。

そういう意味で地球シミュレータが牽引する日本のHPC事情はかなり特殊なんだな。

まさかと思ったけどホームズ彗星

5/Dec/2007(Wed)

昨晩に続き今晩も冷えてきました。
たぶんいまもう−2℃ぐらい。

22時過ぎに帰ってきて車降りてみたら満天の星空。
月も出てなくて、この寒さで透明度が高いみたい。

そーいやホームズ彗星の大増光なんてことをネットでみたな
と思って空を見上げる見上げる。。。ってえぇっ
なんじゃこりゃ!!

天頂ちょい北のところに月よりでっかいぼんやりした光の玉。
もうだいぶ暗くなったってきいてたけど、見えるじゃん!

いやこんな奇妙な天体を見たのは初めてよ、ホント。
空の暗いところまで行ける人はぜひ一度見てちょ。

カーオブザイヤー

JUGEMテーマ:車/バイク

21/Nov/2007(Wed)
2つの"Car of the year"が発表された。
日本カー・オブ・ザ・イヤーとRJCカー オブ ザ イヤー。
日本カー・オブ・ザ・イヤーの方はマスコミ絡みだから、やっぱりフィット。
RJCカー オブ ザ イヤーの方はデミオ!よかったね〜♪

これはちょっと嬉しい。
続きを読む >>

AIR RACE WORLD SERIES

08/Sep/2007(Sat) JST
「Red Bull Air Race 2007」
http://www.redbullairrace.com/

次戦は9/22にSan Diegoだそうな。
ちょいと観に。。。ってわけにもいかないので、
ぜひ国内でもやってほしいものです。

トラックダウンというもの

 先日、前職のつてで久しぶりにレコーディングの現場に立ち会わせてもらった。

 私がアマチュアでやっていたころとは比べ物にならないほどの、レコーディングツール(昔はマルチトラック、今はProTools)の進歩に興味津々で見せてもらいました。
 でもツールの進歩とは裏腹に、そこに関わる人の情熱や、慣れないなか頑張る女の子の一生懸命な姿は変わらずそこにありました。
続きを読む >>

concept
工房で作るエンジンのコンセプトについてはこちらをご覧ください。
categories
selected entries
Photo albums & links
お薦めの本,DVD
archives
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links