===お知らせ===
ロケットの実験映像などはSNS株式会社のサイトwww.snskk.comにてご覧ください。
また、アメブロも併用していた時期があるので、そちらもあわせてどうぞ。
北海道でロケットエンジンを開発するエンジニアのアメブロ

スポンサーサイト

  • 2012.04.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


バックフォグ

Dec. 2, 2009(Wed) バックフォグ 旧ミニ用のこいつを付けようと思ってます。 とりあえず配線はやっつけでね。 付けたまま車検通すわけじゃないから。 こんどの休みあたり晴れてくんないかなぁ。

信頼できる整備屋さん

Oct. 6, 2009(Tue)
私の乗っている車はJA12W、角がありかつ2バルブエンジンのF6Aを積んだ最後のジムニー。

当然あちこち細かい不具合がでるのは日常茶飯事。
そして移り住んできたのは冬になると凍結防止剤を撒きまくる北海道である。

ということで、早急に下回りのサビ防止塗装をする必要があった。
前から不具合の出ていたエンジンマウントも交換が必要、かつ12ヶ月点検の時期でもある。

そこで、mixiの地域コミュで紹介してもらった整備屋さんへビビリつつ行ってみた。

結論はというと、昨日に続き今日の出会いも最高である。この整備屋さんは信頼できる!
むやみに部品交換をすすめたりしない、本当に必要なことを提案してくれる。

こことは末永くお付き合いしたいと感じた今日の一コマであった。

車載PCボード....っておい

21/Mar/2009(Sat) JST

VIAが発表した車載向けPCボード
VIA車載PCボード
http://www.via.com.tw/en/products/mainboards/motherboards.jsp?motherboard_id=790

真っ当な自動車メーカーならこういう実装のボードは使わない。
SODIMMのソケットとかバックアップ用のリチウム電池のホルダーとか、自動車の設計に関わる人間なら”絶対”OKを出さない。振動で接触不良起こしたり、繰り返し受ける振動で摩耗&劣化するから。

自動車って電線が固定or保護されていないだけで、振動で擦れて皮膜が剥けてショートしたりするような過酷な環境。ほら、雑な配線から火が出てっていうのはだいたいこれが原因。

片もちバネ型の接点に頼ったソケットなんか、最初はいいけどあっという間にトラブルの山になっちまうよー

ジムニーのエンジンマウントなどなど

JUGEMテーマ:車/バイク


25/Nov/2008(Tue)
交換した部品のメモメモ
マウンチング エンジン フロント(11610-82C00) 2,850円×2個
マウンチング エンジン リア(11710-80010) 2,300円×1個
クッション 25.4x10x16(09320-10024) 260円×8個

フロントショックのアッパーマウント穴が削れててショック....

カプチーノの廃番部品

17/Nov/2008(Mon)

カプチーノのエンジンで、後ろ側の冷却水路を塞いでいる”板”95191-80F01(プレート,ウォータ テンパレチャ ゲージ)は廃番だそうです。
アルトワークスなどの横置きエンジンを縦置きに流用するには必要な部品だったのですが、スズキからは手に入らないので適当な金属板(3mm厚ぐらい)で作成の予定。

ま、ぜんぜん困らないんだけど〜

ジムニー電動ファン化

JUGEMテーマ:車/バイク


17/Nov/2008(Mon)
ジムニーJA12Wの電動ファン化を計画中。
サーモスタットキャップはアルト用が流用できそう。
テンプスイッチもかな。
ファンはJA22のがボルトオンのはず。

さーて部品が集まるのが楽しみ〜♪

concept
工房で作るエンジンのコンセプトについてはこちらをご覧ください。
categories
selected entries
Photo albums & links
お薦めの本,DVD
archives
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links